SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2012年11月09日

競馬予想ブログ-インスタントジョンソンじゃいさんの競馬予想

インスタントジョンソンじゃいさんの
競馬予想は明日のお昼過ぎには載せる予定です。

楽しみに待っていてくださいm(__)mねにこにこ


posted by るりいろ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬予想-第48回京王杯2歳ステークスG2 1400芝 予想

第48回京王杯2歳ステークスG2 1400芝 予想

◎、5枠10番テイエムイナズマ

○、1枠1番ラブリーデイ

△、2枠3番マイネルエテルネル
▲、6枠11番ヴァンフレーシュ

10-1-3-11

当たりますようにキャラクター(万歳)
posted by るりいろ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬予想ブログ-地方競馬について

競馬予想ブログ-地方競馬について

【地方競馬】は、地方自治体が運営している競馬のことを指し、別名、公営競馬とも言われています。

全国20の競馬場で開催されているのが【地方競馬】で、北海道、南関東、東海などで行われています。
【地方競馬】では、かつて、ハイセイコー、オグリキャップなどが、地方から中央に移籍して活躍することで注目を集めました。

しかし、最近では、重賞競走が増えたことから、逆に中央馬が【地方競馬】に参戦することが多くなっています。

競馬は、とかく中央競馬だけが扱われがちですが【地方競馬】のことを忘れてはいけません。
もちろん、【地方競馬】は、中央競馬と比較すると、規模が小さく、メジャーではないと云うことが言えます。

そのため【地方競馬】は、どうしても地味っぽい感じがあり、そのことでマイナスな印象があります。
しかし、よくよく見ると、【地方競馬】と言うのは、中央に無い魅力がたくさんあるのです。

日本中央競馬会が主催する競馬とは違うのが【地方競馬】で、県や市町村などの地方自治体が行っています。
そのため、【地方競馬】の魅力は、その地方独特の雰囲気があるところです。

【地方競馬】では、中央とは違う雰囲気を味わえる利点があるので、地元の競馬場で主催していれば、一度、その良さを味わってみるといいでしょう。

地方公共団体などで開催される競馬が【地方競馬】なので、地方公共団体主催ということで、公営競馬とも呼ばれているのです。


公式ルールに則った大規模な競馬は、いわゆる、日本中央競馬会が開催するもので、【地方競馬】とはまた違います。


根本的に中央競馬とは違うのが【地方競馬】で、長年に渡り地域の発展に貢献した力があります。
そして、地方自治体の貴重な収入源になってきたのが【地方競馬】であり、人々にとっても貴重な交流の場になってきました。


何と言っても、そのパワフルなレース展開が【地方競馬】の醍醐味で、そこには独特の魅力があります。
そして、【地方競馬】のレースによっては、1トン以上もの重さのあるソリを引いて走るレースもあります。

【地方競馬】は、1927年に、農林、内務省によってその規則が定められたもので、その歴史はかなり古いと言えます。


畜産組合、畜産組合連合会などによって主催されたのが【地方競馬】で、今現在でも、各地方において活発にレースが展開されています。


そして、競馬場を所有する各市町村が、地方公共団体、一部事務組合などにより開催するレースも【地方競馬】と呼んでいます。


競馬は、地方と中央によって成り立っていると言っても過言ではありませんが、最近では、【地方競馬】の運営がかなり厳しくなっている現実があります。


その原因は、やはり、【地方競馬】に対する客離れが主で、そのことで、厳しい現実を突きつけられています。
posted by るりいろ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方競馬について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬予想ブログ-競馬とは

競馬予想ブログ-競馬とは

競馬とは、まさしく馬を走らせて競うもので、勝馬や着順などを当てる賭けの競技です。

そして、それが発展することにより、【競馬】では、馬券が販売されるようになります。

もう少し具体的に言うと、騎手の乗った馬が競走を行って、その着順予想をするのが、【競馬】です。
【競馬】場においては、レースが行われていて、ゴールに早く到達することを目指して、競います。

そして、【競馬】は、レースの種類により、コースに障害を設置していて、それを飛び越えながら競走するものを障害競走と言います。

そして、騎手が乗ったソリを引っ張りながら競走する【競馬】を、ばんえい競走と呼んでいます。
しかし、ほんどの【競馬】は、平地競走となっていて、レースでは、芝、ダート、サンド・オールウェザーなどで行われます。

【競馬】は、中央では、いわゆる平地競走の芝とダートがメインとなっています。
そして、【競馬】の障害競走と言うのは、大体、1日に2レースが行われるのが普通です。

近代【競馬】の発祥は、16世紀イギリスと言われていて、今では、たくさんの国で行われています。
日本の【競馬】は、中央と地方に大きく分けられていいます。

中央の場合、その正式名称を日本中央【競馬】会と言われていて、よく言われるのが、JRAですが、これはその名称を英文表記したものです。

競走馬に騎手を乗せて走り、その速さを競うのが【競馬】ですが、世間的には、馬の着順を予想するギャンブルとして扱われています。

しかし、本当の【競馬】と言うのは、馬同士のスピードを競うという、本格的な競技なのです。
【競馬】の起源はかなり古く、その原型の競技は、古代ローマ帝国時代から行なわれていたと言われています。

その当時の古代ローマ帝国と言うのは、【競馬】を大衆娯楽としていて、それは国家行事でもあったのです。
そうしたことから、古代ローマでは、巨大な【競馬】場までが建設されていました。
そして、市民の娯楽として【競馬】が行なわれていて、かなりの人気を博していました。

【競馬】は、その起源から、今現在の扱いまで、国家が国民に提供する娯楽としては変わりありません。
しかし、日本では、【競馬】は、娯楽というよりは、むしろ、ギャンブル性が非常に強いと言えます。
古代ローマ帝国で【競馬】の起源は確認できますが、その当時は、純粋に速さを競う競技ではなかったのです。

その当時は、今の【競馬】のように、騎手が馬の背中の上に乗って戦うことはありませんでした。
馬に戦車を牽引させ、騎手がその牽引されている戦車から馬を操作するという【競馬】だったのです。
posted by るりいろ at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。