SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2013年01月02日

競馬予想-第62回日刊スポーツ賞中山金杯G3 2000芝 データ分析

競馬予想-第62回日刊スポーツ賞中山金杯G3 2000芝 データ分析

第62回日刊スポーツ賞中山金杯G3 2000芝

データ分析、

過去10年の3着以内馬30頭中15頭は、前走でも「3着以内」に好走していた馬でした。



なお、単勝3番人気以内だった馬について同様の比較を行うと、前走で「3着以内」に好走していた馬と「4着以下」だった馬の好走率には、より大きな差がついていた。単勝3番人気以内で、前走を「4着以下」に敗れていた馬のうち、3着以内に入ったのは2003年1着のトーホウシデン(前走4着)だけである。

過去10年の3着以内馬30頭中18頭は、前走で「2000m未満」のレースに出走していた馬だった。一方、前走が「2000m以上」のレースだった馬は、勝率3.8%、連対率7.5%とやや苦戦している。今回よりも短い距離のレースを経由して臨む“距離延長組”が中心と言えそうだ。

前走の負担重量別成績を見ると、前走が「今回よりも軽い負担重量」だった馬、すなわち、前走よりも負担重量の増えた馬が3着内率42.9%と優秀な成績を収めていた。前走よりも重い負担重量で出走することになった馬は、好走する確率が高いようだ。

過去5年の優勝馬は、いずれも単勝オッズが10倍未満で負担重量が55キロ以上だった馬である。該当馬は過去5年で〔5・3・0・12〕(勝率25.0%・連対率40.0%)と、まずまず優秀な成績だ。


posted by るりいろ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。