SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2013年01月08日

競馬予想-第60回日経新春杯G2 2400芝 データ分析

第60回日経新春杯G2 2400芝

データ分析、

過去10年の日経新春杯では、単勝1番人気馬が勝率20.0%、連対率40.0%、3着内率60.0%と、まずまずの成績を挙げています。


単勝オッズ別成績を見てみると、連対馬20頭中16頭は単勝オッズ10倍未満の支持を受けていた馬でした。



日経新春杯には幅広い世代からの参戦があるが、好成績を挙げているのは4歳馬か5歳馬。

今年もこの世代からの出走馬には大きな注目が必要です。


過去10年の日経新春杯では2004年を除いて、「近2走以内にGIII、オープン特別、1600万下のいずれかで、2着または3着に入っていた」馬が毎年連対しています。


posted by るりいろ at 20:11 | Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬予想-第29回フェアリーステークスG3 1600芝 データ分析

第29回フェアリーステークスG3 1600芝

データ分析、

前走が「阪神ジュベナイルフィリーズ以外」だった馬のうち、そのレースで「4着以下」に敗れていた馬の連対例はなく、3着内率も7.7%にとどまっていました。

前走が「阪神ジュベナイルフィリーズ以外」だった馬を比較する際は、そのレースの着順を重視したいですね。


前走で「1600m未満」のレースに出走していた馬は優勝例がなく、好走率も低調な水準にとどまっていました。

今回よりも短い距離のレースを経由して臨む“距離延長組”は、苦戦する可能性が高いでしょう。

前走が「1600m以上」だった馬は、出走例こそ少ないものの3着内率36.4%と堅実だったようです。

今回よりも長い距離のレースを経由して臨む“距離短縮組”にはぜひ注目したいですね。

過去4年の連対馬8頭は、いずれも芝の1600m以上のレースにおいて優勝経験のある馬でした。

馬番別成績を見ると、「10〜16番」の馬が優勝した例はなく、好走率の面でも「1〜9番」の馬に大きな差をつけられていました。
posted by るりいろ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。