SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2013年07月09日

競馬予想-第49回 農林水産省賞典 函館記念(GIII) 3歳以上オープン 2,000 (芝) ハンデ データ分析

第49回 農林水産省賞典 函館記念(GIII) 3歳以上オープン 2,000 (芝) ハンデ


データ分析、

負担重量別成績を見ると、「53キロ以下」の馬は3着内率が12.9%とやや苦戦していました。

ハンデキャップ競走とはいえ、極端に負担重量の軽い馬は割り引きが必要。

ただし、「57.5〜58キロ」で3着以内となったのは2003年1着のエアエミネムだけ。極端に負担重量が重い馬も評価を下げるべきでしょう。

過去10年の連対馬20頭中、過半数の11頭は前走でメンバー中「3位以内」の上がり3ハロンタイム(推定)をマーク。


前走でメンバー中「3位以内」の上がり3ハロンタイム(推定)をマークした馬は3着内率34.1%

3位以内 6-5-3-27 14.6% 26.8% 34.1%
4位以下 4-5-7-87 3.9% 8.7% 15.5%


函館・芝2000mで行われた過去9回(2003〜2008年、2010〜2012年)の優勝馬9頭は、いずれも「6番」から内の馬番。


該当馬は3着内率31.5%と好走率の面でも優秀てす。

一方、「7〜12番」の馬は優勝例がなく、「13〜16番」の馬は連対例すらなかった。内寄りの馬番の中でも「1番」や「2番」は連対例がないが、全体的な傾向としては、内枠優勢の傾向


posted by るりいろ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。