SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2014年10月16日

第19回 秋華賞(GI) 3歳オープン 2,000 (芝) (牝) データ分析


第19回 秋華賞(GI)
3歳オープン 2,000 (芝) (牝)

データ分析、

過去10年の単勝人気別成績から見ていくと、優勝馬10頭中9頭が「3番人気以内」の馬から出ている。なかでも「2番人気」馬は6勝を挙げ、3着内率では90.0%と傑出した数値を叩き出している。また、「1番人気」馬も3着内率60.0%をマークしており、上位人気馬がその支持に応える走りを披露している。2着には「6〜9番人気」馬から4頭、3着には「10番人気以下」の馬からも3頭が入っているように伏兵馬にも十分に警戒が必要だが、上位人気馬がそろって崩れることは考えにくいだろう。

1番人気 2-1-3-4 20.0% 30.0% 60.0%
2番人気 6-2-1-1 60.0% 80.0% 90.0%
3番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
5番人気 0-2-1-7 0% 20.0% 30.0%
6〜9番人気 0-4-1-35 0% 10.0% 12.5%
10番人気以下 1-0-3-86 1.1% 1.1% 4.4%


近4走以内に出走していた芝の重賞での最高着順別に成績を調べてみると、優勝馬10頭中9頭が近4走以内に芝の重賞を優勝していた実績があり、残る1頭にも「2着」に入った経験があった。また、連対馬で見ても、20頭中19頭が「1〜3着」に入った実績のある馬だった。3歳世代の強豪牝馬が集う一戦だけに、重賞で上位に入った実績を持っている馬に注目したい。

1着 9-4-4-31 18.8% 27.1% 35.4%
2着 1-2-2-29 2.9% 8.8% 14.7%
3着 0-3-1-11 0% 20.0% 26.7%
4着以下 0-0-1-51 0% 0% 1.9%
近4走で芝の重賞未出走 0-1-2-28 0% 3.2% 9.7%


posted by るりいろ at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第62回 府中牝馬ステークス(GII) 3歳以上オープン 1,800 (芝) (牝) 別定 データ分析


第62回 府中牝馬ステークス(GII)
3歳以上オープン 1,800 (芝) (牝) 別定

データ分析、

過去10年の府中牝馬Sでは単勝1番人気馬と2番人気馬の成績がいまひとつ。それを単勝オッズ別に見てみると、「2.9倍以下」の支持を受けた馬は未勝利ながらも、該当する6頭のうち5頭が3着以内に入って3着内率は83.3%と高い数値をマークしている。また、「3.0倍〜6.9倍」の馬は計4勝を挙げているが、2着が1回だけというのは覚えておいてもいいかもしれない。妙味があるのは「7.0〜9.9倍」と「10.0〜19.9倍」のエリアで、両グループからは3着以内馬が計15頭送り出されている。また、「7.0〜9.9倍」組は、勝率・連対率で「6.9倍以下」の各グループを上回りトップとなっている。

2.9倍以下 0-2-3-1 0% 33.3% 83.3%
3.0〜4.9倍 2-1-1-7 18.2% 27.3% 36.4%
5.0〜6.9倍 2-0-1-9 16.7% 16.7% 25.0%
7.0〜9.9倍 3-3-3-6 20.0% 40.0% 60.0%
10.0〜19.9倍 2-3-1-21 7.4% 18.5% 22.2%
20.0倍以上 1-1-1-90 1.1% 2.2% 3.2%

過去10年の府中牝馬Sでは、3着以内馬30頭中27頭が4歳馬と5歳馬によって占められている。3歳馬と6歳以上の馬は出走頭数が少ないが、好走例も少なくなっている。ちなみに、6歳以上で唯一連対を果たしたのは2010年のセラフィックロンプ(6歳)で、同馬は単勝14番人気での好走だった。

3歳 0-0-2-2 0% 0% 50.0%
4歳 6-4-6-51 9.0% 14.9% 23.9%
5歳 4-5-2-54 6.2% 13.8% 16.9%
6歳以上 0-1-0-27 0% 3.6% 3.6%

過去10年のこのレースは、13頭立てだった昨年を除くと毎年16頭以上で行われているが、枠番別の成績をチェックしてみると、特徴的な偏りがみられた。「7枠」から優勝馬が4頭、「8枠」から2着馬が5頭と外枠の馬の好走が目立っている。ただし、馬番別で見た場合、「17番」と「18番」は過去10年で9頭出走したがすべて6着以下に敗れている。

1枠 1-1-3-14 5.3% 10.5% 26.3%
2枠 2-0-0-17 10.5% 10.5% 10.5%
3枠 0-0-3-16 0% 0% 15.8%
4枠 1-2-1-15 5.3% 15.8% 21.1%
5枠 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%
6枠 0-0-1-19 0% 0% 5.0%
7枠 4-0-1-17 18.2% 18.2% 22.7%
8枠 1-5-0-20 3.8% 23.1% 23.1%
posted by るりいろ at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。