SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2015年02月25日

第59回 阪急杯(GIII) 4歳以上オープン 1,400 (芝) 別定 データ分析


第59回 阪急杯(GIII)
4歳以上オープン 1,400 (芝) 別定

データ分析、

過去10年の馬番別成績をまとめると、優勝馬11頭(2007年は1着同着)中8頭が「1〜5番」の馬で、2着馬も5頭が「1〜5番」の馬だった。好走率でも「1〜5番」の馬は、「6〜10番」、「11〜16番」の馬を大きく引き離す数値をマーク。「1〜5番」の優勝馬には、2005年のキーンランドスワン(4番、7番人気)、2009年のビービーガルダン(4番、7番人気)といった伏兵馬も含まれている。本年より阪急杯の出走可能頭数は16頭から18頭に拡大されているが、引き続き内寄りの馬番に入った馬には注目しておきたい。

1〜5番 8-5-4-33 16.0% 26.0% 34.0%
6〜10番 1-1-4-44 2.0% 4.0% 12.0%
11〜16番 2-3-2-52 3.4% 8.5% 11.9%

2006年12月に芝1400mのGII・阪神Cが創設されたが、その翌年となる2007年以降の阪急杯の出走馬について、前年のスプリンターズS、マイルチャンピオンシップ、阪神Cの3レースへの出走経験別に成績を調べると、阪急杯で好成績を残しているのは、前記した3レースのうち複数のレースに出走していた馬だった。前年の秋にGI やGII といったハイレベルなレースに出走していた馬を重視したい。

スプリンターズSのみ出走 2-0-0-11 15.4% 15.4% 15.4%
マイルチャンピオンシップ
のみ出走 0-1-1-6 0% 12.5% 25.0%
阪神Cのみ出走 0-1-1-15 0% 5.9% 11.8%
3レース中の複数の
レースに出走 4-4-2-12 18.2% 36.4% 45.5%
3レースとも不出走 3-1-4-60 4.4% 5.9% 11.8%

過去10年の年齢別成績にスポットを当てると、3着内率で25.0%を超えているのは「4歳」と「5歳」の馬だけだった。「6歳以上」の馬も3勝を挙げているが、2008年以降は7年連続で「5歳以下」の馬が勝利しており、若い年齢の馬の活躍が続いている。今年は古豪が一矢を報いるのか、それとも若い世代の馬がまたもや栄冠を手中に収めるのか、興味あるところだ。

4歳 2-3-6-27 5.3% 13.2% 28.9%
5歳 6-2-2-29 15.4% 20.5% 25.6%
6歳 1-2-2-40 2.2% 6.7% 11.1%
7歳 1-1-0-21 4.3% 8.7% 8.7%
8歳以上 1-1-0-12 7.1% 14.3% 14.3%


posted by るりいろ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。