SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2015年03月26日

日航ホテルのバイキングディナー ヨーロッパフェア

今日は 日航ホテルのバイキングに
連れて来ていただきました〜(^-^)

美味しいです(^.^)幸せ〜

競馬予想頑張ります〜(^-^)

B655BB1A-509C-41BA-AA4B-3A9EC34A8952.jpg

756E5526-ECA4-4B54-AA0A-A3838095EE0C.jpg


67D7C1EA-333D-436C-B2DA-C8D551454512.jpg249B2A2A-4D3D-4125-B9C0-76A57DD19911.jpg60B8BCBF-A8A5-4A32-BDC5-36D100280DCD.jpg


posted by るりいろ at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | るりいろ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第63回 日経賞(GII) 4歳以上オープン 2,500 (芝) 別定 データ分析


第63回 日経賞(GII)
4歳以上オープン 2,500 (芝) 別定

データ分析、

過去10年の出走馬について、前年のジャパンカップと有馬記念への出走経験を調べると、連対馬20頭中13頭は少なくともどちらか一つのレースに出走経験のある馬だった。好走率の面でも、両レースへの出走経験の有無によって大きな差が生まれており、なかでも、有馬記念のみに出走していた馬は、極めて高い好走率を叩き出している。前年秋のジャパンカップや有馬記念など、ビッグレースへの出走経験をチェックしてみるのも、面白いだろう。


両レースに出走 2-2-0-5 22.2% 44.4% 44.4%
ジャパンカップのみ出走 1-2-1-4 12.5% 37.5% 50.0%
有馬記念のみ出走 5-1-1-1 62.5% 75.0% 87.5%
両レースとも不出走 2-5-8-95 1.8% 6.4% 13.6%

過去10年の年齢別成績では、3着以内馬30頭のうち25頭が「4〜6歳」馬で占められている。3着内率でも「4〜6歳」の馬がいずれも25%を超えているのに対して、「7歳」と「8歳以上」の馬は11.1%にとどまっている。しかも、ここ4年は「7歳以上」の馬が1頭も3着以内に入っておらず、その傾向が強まっている。


4歳 3-4-5-27 7.7% 17.9% 30.8%
5歳 2-1-3-18 8.3% 12.5% 25.0%
6歳 3-3-1-20 11.1% 22.2% 25.9%
7歳 1-1-1-24 3.7% 7.4% 11.1%
8歳以上 1-1-0-16 5.6% 11.1% 11.1%

過去10年の出走馬について、近3走以内に出走した中山競馬場の芝2200m以上のレースでの最高着順別に成績をまとめると、優勝馬10頭はすべて、近3走で中山競馬場の芝2200以上のレースに出走経験があった馬となっており、そのうち8頭がそのレースで5着以内に入っていた。3着内率でも「1着」組と「2〜5着」組は30%を超え、「6着以下」組・「不出走」組とは大きな差が付いている。近走で中山競馬場の芝中長距離のレースに出走し、上位に入っていた馬に注目したい。
posted by るりいろ at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

第22回 マーチステークス(GIII) 4歳以上オープン 1,800 (ダ) ハンデ データ分析


第22回 マーチステークス(GIII)
4歳以上オープン 1,800 (ダ) ハンデ

データ分析、

過去10年の出走馬について、近3走以内に出走したダートのオープンクラスのレース(地方競馬のレースはダートグレード競走のみ対象とした)での連対回数別に成績を調べると、3走とも連対していた馬はいないが、2回連対していた馬が好走率で上位の数値を叩き出している。また、連対回数が1回だった馬も連対率・3着内率でまずまずの数値をマークしている。まずは、近走でダートのオープンクラスのレースを複数回連対しているような馬に注目してみたい。

2回 4-0-2-9 26.7% 26.7% 40.0%
1回 3-5-3-25 8.3% 22.2% 30.6%
0回 3-5-5-92 2.9% 7.6% 12.4%


過去10年の成績を負担重量別にまとめると、好走率でトップに立っているのは「57.0キロ以上」の重いハンデを課せられたグループだった。3着内率では「55.0キロ」と「56.0〜56.5キロ」の馬も20%を超えているが、優勝馬は10頭中6頭を「57.0キロ以上」の馬が占めている。重い負担重量となるのは、それなりの高い実績があってこそ。このレースでは、ハンデの重い実績馬を素直に信頼するのが得策かもしれない。

54.5キロ以下 0-1-0-33 0% 2.9% 2.9%
55.0キロ 3-4-2-33 7.1% 16.7% 21.4%
56.0〜56.5キロ 1-3-4-25 3.0% 12.1% 24.2%
57.0キロ以上 6-2-4-35 12.8% 17.0% 25.5%

中山競馬場で行われた2007年以降の過去7回分の馬番別成績を調べると、優勝馬7頭はいずれも「11番」より外の馬番だった。出走頭数は「1〜10番」の70頭に対して、「11〜16番」は41頭と少ない中での結果でもあり、今年も11番より外の馬が優勝するのか、気になるところだ。

1〜10番 0頭 70頭
11〜16番 7頭 34頭
posted by るりいろ at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

第45回 高松宮記念(GI) (グローバルスプリントチャレンジ) 4歳以上オープン 1,200 (芝) 定量 データ分析


第45回 高松宮記念(GI)
(グローバルスプリントチャレンジ)
4歳以上オープン 1,200 (芝) 定量

データ分析、

過去10年の前走の条件別成績を調べると、前走で「JRAの重賞」以外のレースに出走していた馬は好走例がなかった。オープン特別や地方、海外のレースを経て参戦してきた馬は評価を下げるべきだろう。

JRAの重賞 10-10-10-129 6.3% 12.6% 18.9%
その他のレース 0-0-0-18 0% 0% 0%

また、前走が「JRAの重賞」だった馬のうち、そのレースで「5着以下」に敗れていた馬は優勝例がなく、3着内率も5.8%にとどまっている。前走がJRAの重賞、かつそのレースで上位に食い込んでいた馬を重視したいところだ。

4着以内 10-7-8-48 13.7% 23.3% 34.2%
5着以下 0-3-2-81 0% 3.5% 5.8%

過去10年の3着以内馬30頭は、いずれもJRAの芝の重賞において3着以内に入った経験のある馬だった。オープン特別や条件クラスのレース、そして地方、海外の重賞でしか好走経験のない馬は過信禁物と考えたい。

あり 10-10-10-123 6.5% 13.1% 19.6%
なし 0-0-0-24 0% 0% 0%

なお、JRAの芝1400m以上の重賞で3着以内に入った経験のない馬は優勝例がなく、3着内率も9.9%にとどまっていた。芝1200m以下の重賞でしか好走経験がない馬よりも、今回より長い距離の重賞で3着以内に入った経験のある馬に注目すべきだろう。

あり 10-6-5-65 11.6% 18.6% 24.4%
なし 0-4-5-82 0% 4.4% 9.9%

過去10年の年齢別成績を調べると、「9歳以上」の馬は好走例がなく、「7歳」や「8歳」の馬も3着内率は10%程度だった。7歳以上の馬は評価を下げるべきだろう。また、「4歳」馬も3着内率は10.5%にとどまっている。このレースでは「5歳」や「6歳」の馬を重視したい。

4歳 1-1-2-34 2.6% 5.3% 10.5%
5歳 5-4-2-33 11.4% 20.5% 25.0%
6歳 2-5-3-34 4.5% 15.9% 22.7%
7歳 1-0-2-26 3.4% 3.4% 10.3%
8歳 1-0-1-14 6.3% 6.3% 12.5%
9歳以上 0-0-0-6 0% 0% 0%

枠番別成績(過去3年)

1枠 0-0-1-5 0% 0% 16.7%
2枠 0-0-0-6 0% 0% 0%
3枠 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
4枠 0-0-0-6 0% 0% 0%
1〜4枠 1-0-1-22 4.2% 4.2% 8.3%
5枠 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
6枠 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
7枠 0-0-1-7 0% 0% 12.5%
8枠 0-2-0-7 0% 22.2% 22.2%
5〜8枠 2-3-2-22 6.9% 17.2% 24.1%
posted by るりいろ at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

第62回 毎日杯(GIII) 3歳オープン 1,800 (芝・外) 別定 データ分析


第62回 毎日杯(GIII)
3歳オープン 1,800 (芝・外) 別定

データ分析、

過去10年の単勝オッズ別成績をチェックしてみると、単勝「2.9倍以下」の支持を得た馬が好成績。該当馬で4着以下に敗れたのは、2010年のルーラーシップ(5着)だけだ。また、「3.0〜3.9倍」だった馬も好成績。それ以降はやや好走率が落ちており、上位人気馬がその支持に応えて好結果を残す事が多いようだ。

2.9倍以下 6-0-2-1 66.7% 66.7% 88.9%
3.0〜3.9倍 2-1-2-2 28.6% 42.9% 71.4%
4.0〜9.9倍 2-2-3-18 8.0% 16.0% 28.0%
10.0〜19.9倍 0-2-2-16 0% 10.0% 20.0%
20.0〜29.9倍 0-3-0-9 0% 25.0% 25.0%
30.0〜49.9倍 0-0-0-15 0% 0% 0%
50.0〜99.9倍 0-2-1-19 0% 9.1% 13.6%
100倍以上 0-0-0-30 0% 0% 0%

過去10年の出走馬の成績を前走のレース別にまとめてみると、前走が「GIII・JpnIII」だった馬が8勝と活躍。前走が「GI・JpnI またはGII・JpnII」だった馬で勝利したのは弥生賞からの参戦だった2013年のキズナだけだ。また、前走が「オープン特別」だった馬も苦戦ぎみ。しかし、「500万下」から臨んだ馬は7頭が連対しており、その7頭はすべて、そのレースで「単勝3番人気以内で1着か2着」という成績だった。

GI・JpnI、GII・JpnII 1-0-1-10 8.3% 8.3% 16.7%
1800m以上のGIII・JpnIII 5-1-1-9 31.3% 37.5% 43.8%
1600mのGIII・JpnIII 3-1-0-12 18.8% 25.0% 25.0%
オープン特別 0-0-3-10 0% 0% 23.1%
500万下特別 0-4-2-27 0% 12.1% 18.2%
500万下平場 1-2-2-17 4.5% 13.6% 22.7%
新馬・未勝利 0-1-1-23 0% 4.0% 8.0%
地方競馬のレース 0-1-0-2 0% 33.3% 33.3%

新設された外回りの芝1800mで行われるようになった2007年以降の過去7年を対象に馬番別の成績を調べると、「1〜6番」の成績が比較的良好となっている。それより外の馬番は、内めの馬番に比べると、やや分が悪い成績となっている。

1、2番 2-1-0-13 12.5% 18.8% 18.8%
3、4番 1-2-2-11 6.3% 18.8% 31.3%
5、6番 3-1-2-10 18.8% 25.0% 37.5%
7、8番 0-2-0-14 0% 12.5% 12.5%
9、10番 1-0-1-14 6.3% 6.3% 12.5%
11、12番 0-2-1-12 0% 13.3% 20.0%
13番〜18番 1-0-2-13 6.3% 6.3% 18.8%
posted by るりいろ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。