SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2012年10月14日

競馬予想ブログ-秋華賞について


[秋華賞] ブログ村キーワード
競馬予想ブログ-秋華賞について

秋華賞というのは、日本中央競馬会が、
京都競馬場の芝内回り2000mで実施する重賞レースのことを言います。

牝馬三冠の最終戦として実施された
エリザベス女王杯が4歳以上の牝馬にも出走資格が与えられたことに鑑み、
新たな牝馬三冠の最終戦として創られたのが秋華賞です。


3歳の牝馬限定の重賞レースとして位置付けられたのが、秋華賞なのです。


ただ秋華賞は、桜花賞オークスとは違い、イギリス競馬のクラシック競走に範を取った競走ではありません。


そうしたことから、秋華賞は、クラシック競走としては位置づけられていないのです。


そして、秋華賞は、創設時から混合競走であることから、外国産馬がたくさん出走しています。


代表的な秋華賞の馬には、ファビラスラフイン、ファインモーションがいて、
外国産馬として優勝を飾っています。


また2010年からは、秋華賞では、本馬場入場の際の曲が変更されています。


秋華賞の出走資格条件ですが、サラ系3歳牝馬のJRA所属馬、
そして外国調教馬、所定の条件を満たした地方競馬所属馬になります。


京都競馬場の芝内回り2000mコースで行われるのが秋華賞で、発走は観戦スタンド前になっています。


秋華賞のコースの形態は、最初の第1コーナーまでが308mとなっていて、出走可能頭数が18頭のコースとしては、かなり距離が短くなっています。


また、秋華賞では、前後に隊列が伸びきる前に第1コーナーを迎えやすくなっているので、
外枠からの発走馬は、どうしても位置取りが馬群の後部になりやすくなります。


そして、向こう正面の直線の半ばから第3コーナーにかけて3mの上り坂があるのが
秋華賞のコースの特徴と言えます。


坂を下った後、秋華賞のコースは、緩やかな第4コーナーを経て、
ゴールまでの約600mがほぼ平坦となっています。


最後の直線は秋華賞のコースは28mと比較的短くなっていて、
そのことから、ほとんどの馬は下り坂で加速しながらラストスパートします。


そうしたことから、秋華賞では、最後の第4コーナーになると馬群が殺到するので、
かなり厳しい選択を迫られることになります。


かなり厳しい状況にある秋華賞では、強豪馬であってもしばしば逆転しきれないことがよくあります。


秋華賞は、そのコースの厳しさから、波乱含みの多いレース展開が多いことで知られています。


実力が反映されにくい秋華賞は、未成熟な馬に負担が大きいという難点があります。


そうしたことから、秋華賞の施行コースの見直し案が検討されています。


秋華賞では、1番人気2番人気の勝率が非常に良いというのが大きな特徴で、これは、あながち見過ごすことはできません。


ただ、秋華賞での前走レースでの連対の確率は、重賞以外の連対に関しては、海外戦以外はないので、注意が必要です。


その意味では、秋華賞は、先行、差し馬が優勢になる可能性もあるので、前走で差しきれなかった馬にも注目する必要があります。

posted by るりいろ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋華賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!