SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2012年10月16日

競馬予想ブログ-菊花賞について

競馬予想ブログ-菊花賞について

菊花賞と言えば、競馬通ならずとも、誰もが知るピッグレースですが、

その発祥は、1938年に遡ります。

イギリス最古のクラシック競走のセントレジャーステークスを範として創設されたのが、菊花賞です。

4歳の競走馬での重賞競走が菊花賞で、その条件や施行時期の変遷を経ながら、現在に至ります。

簡単に言うと、牡馬クラシック三冠競走の最終戦として行われている重賞競走が、菊花賞なのです。

菊花賞は、皐月賞、日本ダービーと並び、とても人気で、日本のクラシック三冠競走を確立したと言っても過言ではないでしょう。

クラシックで最も長い芝3000mにおいて、長丁場を走りぬく菊花賞では、最も強い馬が勝つと言われています。

そして、そのように言われて久しい菊花賞では、牡馬3歳の最強馬を決める競走として決定付けられています。

菊花賞が行われるのは京都競馬場で、その条件は、芝3000メートル、3歳限定混合、馬齢定量となります。

皐月賞、東京優駿に続く3歳クラシック競走のラストを飾る菊花賞は、10月後半から11月初旬にて行われます。

もともと菊花賞は、中央競馬所属の内国産馬による競走だったのですが、今では、外国産馬も2頭限定で、出走できるようになりました。

そして、菊花賞では、トライアル競走で3着以内、あるいは、皐月賞、桜花賞、優駿牝馬、東京優駿で優勝した馬も出走できます。

その長い距離が示す通り、菊花賞は、特にスタミナが要求される過酷な舞台となっています。

最近でこそ、菊花賞は、スタミナ傾向が薄くなってきていますが、瞬発力はかなり要求されます。

そして、菊花賞では、成長した3歳馬の成果を示す舞台としても、かなり注目されています。

最も強い馬が勝つのが菊花賞で、そうした謳い文句通り、古馬でもGI戦線で活躍する名馬を数多く出している実績を持ちます。

菊花賞の特徴は、京都競馬場 の芝外回り3000mで行われるところで、向う正面上り坂途中からスタートして、外回りを1周半することにあります。

3.9mの丘を2回越えなけなければならないのが、菊花賞の醍醐味で、6つのコーナーを回らなければなりません。

そのため、菊花賞では、上り坂を2度越えなければならないので、どうしてもスタミナ勝負になります。

そして、菊花賞では、1周目正面スタンド前の観客の大歓声が凄いので、それに動揺しない精神力も要求されます。
また、最後の直線は平坦なので、菊花賞では、強い瞬発力への対応も求められます。
posted by るりいろ at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菊花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!