SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2012年11月05日

競馬予想ブログ-エリザベス女王杯について

競馬予想ブログ-エリザベス女王杯について

【エリザベス女王杯】というのは、日本中央競馬会が実施する競争で、京都競馬場の芝の外回り2200mで行われるものです。

一般的に【エリザベス女王杯】は、女王杯、エリ女などと呼ばれていて、多くの人に親しまれています。


ビクトリアカップは、【エリザベス女王杯】の前身にあたり、これは、牝馬の菊花賞に位置します。

1970年から、ビクリアカッブは実施されていたのですが、1975年にエリザベス女王が来日したことから、【エリザベス女王杯】と呼ばれるようになります。
【エリザベス女王杯】となったことにより、事実上、ビクトリアカップという呼称は廃止されることになります。
競走名の改称により、【エリザベス女王杯】となったのですが、形式としては新しい競争として位置づけられました。
そのため、1976年に名前が改称された【エリザベス女王杯】が、記念すべき、第1回と銘打たれています。
そして、【エリザベス女王杯】は、第20回を数えるまでは、京都競馬場の芝2400mで行われることになります。
しかし、【エリザベス女王杯】は、桜花賞やオークスとは異なり、クラシック競走に範を取った競走ではありません。
いわゆる、クラシック競走には位置しないのが、【エリザベス女王杯】であり、これは、秋華賞も同じことが言えます。
そして、秋華賞がその後新設されことにより、【エリザベス女王杯】は、芝2400mから芝2200mに距離が短くなります。

【エリザベス女王杯】は、秋華賞が出来てから、古馬牝馬も出走が可能になって、牝馬最大の目標の1つとして定着していきます。
そして、【エリザベス女王杯】では、3歳牝馬三冠路線組も合わせて、牝馬の一線級が集まる競走となっていきます。
そして、JRAの方針により、【エリザベス女王杯】では、秋華賞、京都大賞典、府中牝馬ステークスで、2着以内の地方馬が出走資格を与えられることになります。


また、外国馬も出走できるようになり、2008年から【エリザベス女王杯】は、ジャパン・オータムインターナショナルシリーズと言われるようにもなります。

【エリザベス女王杯】は、春季に古馬牝馬限定のGI競走のヴィクトリアマイルが新設されたことにより、古馬牝馬が出走できる牝馬限定GI競走もできるようになりました。
基本的に危険と言われるのが【エリザベス女王杯】なので、あまり大金をかけると痛い目に合うかもしれません。
3歳馬をはじめ、重賞の常連が並んでいるのが【エリザベス女王杯】なので、慎重にレースを見守る必要があります。
例年の傾向として【エリザベス女王杯】では、3歳馬がよく勝ち、その勝率は何と50%となっています。
要するに、【エリザベス女王杯】では、半分の確率で3歳馬が勝利を収めていることになります。
【エリザベス女王杯】の最大の魅力は、当たれば非常に大きなお金が入るところですが、 軸馬を決めるのも難しいレースなのです。





posted by るりいろ at 18:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | エリザベス女王杯について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!