SH3E0115.jpg
SH3E0041.jpg
いつもるりいろ競馬予想ブログに応援ポチをありがとうございます!競馬予想ランキングにポチ!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ にほんブログ村るんるん私を登録 by BlogPeopleよろしくお願いします!るんるんBlogPeople「スポーツ・車・アウトドア/スポーツ」ブログランキング

2015年12月25日

有馬記念(GI) (第60回グランプリ) 3歳以上オープン 2,500 (芝) 定量 るりいろ予想

 
るりいろ予想、
 
◎、2枠4番 ラブリーデイ
 
〇、6枠12番 リアファル
 
△、6枠11番 キタサンブラック
 
▲、8枠15番 ゴールドシップ
 
4−12−11−15
posted by るりいろ at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回 阪神カップ(GII) 3歳以上オープン 1,400 (芝) 定量 データ分析

第10回 阪神カップ(GII)
3歳以上オープン 1,400 (芝) 定量
 
データ分析、
 
過去9年の単勝人気別成績を調べると、8番人気の馬が4勝しているのが特徴的。そのほかの5回は4番人気までの馬が勝利しているが、2着には5番人気以下の馬が延べ8頭入っている。冒頭に記したとおり、阪神Cは8番人気以下の馬が毎年3着以内に入っているレースだけに、今年も下位人気馬には注意を払っておくべきだろう。ただし、単勝オッズ別の成績を見てわかるとおり、30倍以上の馬は劣勢となっている。
 
1番人気2-1-0-622.2%33.3%33.3%
2番人気1-0-1-711.1%11.1%22.2%
3番人気1-1-0-711.1%22.2%22.2%
4番人気1-0-1-711.1%11.1%22.2%
5番人気0-2-2-50%22.2%44.4%
6番人気0-1-0-80%11.1%11.1%
7番人気0-1-2-60%11.1%33.3%
8番人気4-0-0-544.4%44.4%44.4%
9番人気以下0-4-2-820%4.5%6.8%
 
4.9倍以下3-1-0-825.0%33.3%33.3%
5.0〜6.9倍0-0-1-70%0%12.5%
7.0〜9.9倍2-2-1-1013.3%26.7%33.3%
10.0〜14.9倍2-2-3-159.1%18.2%31.8%
15.0〜19.9倍1-2-1-126.3%18.8%25.0%
20.0〜29.9倍1-2-0-175.0%15.0%15.0%
30倍以上0-1-2-640%1.5%4.5%
 
 
posted by るりいろ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有馬記念(GI) (第60回グランプリ) 3歳以上オープン 2,500 (芝) 定量 データ分析

 
データ分析、
 
過去10年の3着以内馬延べ30頭中20頭は、前走の着順が「4着以内」だった。一方、前走で「5着以下」に敗れていた馬は3着内率13.5%とやや苦戦している。基本的には前走の着順が良かった馬を重視すべきだろう。
 
4着以内 8-7-5-57 10.4% 19.5% 26.0% 
5着以下 2-3-5-64 2.7% 6.8% 13.5%
 
なお、前走の着順が「5着以下」だった馬の中で3着以内に入った延べ10頭は、いずれも前年以降に中山競馬場で行われたGI・JpnI またはGII・JpnII で3着以内に入った経験がある馬だった。今回と同じ中山競馬場のレースに十分な実績がある馬でないと、「5着以下」からの巻き返しは期待できないようだ。
 
あり 2-3-5-31 4.9% 12.2% 24.4% 
なし 0-0-0-33 0% 0% 0%
 
過去10年の3着以内馬延べ30頭中16頭は、馬番が「1〜6番」だった。該当馬は3着内率27.6%と、好走率も「7〜16番」より高い数値となっている。どちらかと言えば内寄りの馬番に入った馬の相性が良いレースだ。
 
1番 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 
2番 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0% 
3番 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0% 
4番 2-1-1-5 22.2% 33.3% 44.4% 
5番 0-1-1-8 0% 10.0% 20.0% 
6番 1-3-2-3 11.1% 44.4% 66.7% 
1〜6番 5-7-4-42 8.6% 20.7% 27.6% 
7番 0-2-1-7 0% 20.0% 30.0% 
8番 0-0-0-10 0% 0% 0% 
9番 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0% 
10番 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1% 
11番 0-0-1-9 0% 0% 10.0% 
12番 0-0-0-10 0% 0% 0% 
13番 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0% 
14番 0-1-3-6 0% 10.0% 40.0% 
15番 0-0-0-7 0% 0% 0% 
16番 0-0-0-7 0% 0% 0% 
7〜16番 5-3-6-79 5.4% 8.6% 15.1%
 
なお、馬番が「7〜16番」だった馬の中で連対を果たした延べ8頭のうち、2008年2着のアドマイヤモナークを除く7頭は、同年の6月以降にJRAのGI・JpnI で連対経験がある馬だった。6月以降のGI 戦線で優勝争いに加わっているほどの勢いや実績のある馬でないと、「7〜16番」から好走するのは難しいようだ。
 
あり 5-2-3-14 20.8% 29.2% 41.7% 
なし 0-1-3-65 0% 1.4% 5.8%
 
過去10年の3着以内馬延べ30頭中26頭は、年齢が「5歳以下」だった。一方、「6歳以上」の馬は3着内率が11.1%にとどまっているうえ、2008年2着のアドマイヤモナーク(7歳)を除くと連対例がない。異なる世代の馬を比較する際は、比較的若い馬を重視すべきだろう。
 
3歳 3-4-1-25 9.1% 21.2% 24.2% 
4歳 4-3-2-28 10.8% 18.9% 24.3% 
5歳 3-2-4-36 6.7% 11.1% 20.0% 
5歳以下 10-9-7-89 8.7% 16.5% 22.6% 
6歳 0-0-1-18 0% 0% 5.3% 
7歳 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7% 
8歳 0-0-1-3 0% 0% 25.0% 
9歳 0-0-0-1 0% 0% 0% 
6歳以上 0-1-3-32 0% 2.8% 11.1%
posted by るりいろ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

第10回 阪神カップ(GII) 3歳以上オープン 1,400 (芝) 定量 データ分析


第10回 阪神カップ(GII)
3歳以上オープン 1,400 (芝) 定量
 
データ分析、
 
過去9年の単勝人気別成績を調べると、8番人気の馬が4勝しているのが特徴的。そのほかの5回は4番人気までの馬が勝利しているが、2着には5番人気以下の馬が延べ8頭入っている。冒頭に記したとおり、阪神Cは8番人気以下の馬が毎年3着以内に入っているレースだけに、今年も下位人気馬には注意を払っておくべきだろう。ただし、単勝オッズ別の成績を見てわかるとおり、30倍以上の馬は劣勢となっている。
 
1番人気2-1-0-622.2%33.3%33.3%2番人気1-0-1-711.1%11.1%22.2%3番人気1-1-0-711.1%22.2%22.2%4番人気1-0-1-711.1%11.1%22.2%5番人気0-2-2-50%22.2%44.4%6番人気0-1-0-80%11.1%11.1%7番人気0-1-2-60%11.1%33.3%8番人気4-0-0-544.4%44.4%44.4%9番人気以下0-4-2-820%4.5%6.8%
 
4.9倍以下3-1-0-825.0%33.3%33.3%5.0〜6.9倍0-0-1-70%0%12.5%7.0〜9.9倍2-2-1-1013.3%26.7%33.3%10.0〜14.9倍2-2-3-159.1%18.2%31.8%15.0〜19.9倍1-2-1-126.3%18.8%25.0%20.0〜29.9倍1-2-0-175.0%15.0%15.0%30倍以上0-1-2-640%1.5%4.5%
 
 

posted by るりいろ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

有馬記念(GI) (第60回グランプリ) 3歳以上オープン 2,500 (芝) 定量 データ分析

有馬記念(GI)
(第60回グランプリ)
3歳以上オープン 2,500 (芝) 定量
 
データ分析、
 
過去10年の3着以内馬延べ30頭中20頭は、前走の着順が「4着以内」だった。一方、前走で「5着以下」に敗れていた馬は3着内率13.5%とやや苦戦している。基本的には前走の着順が良かった馬を重視すべきだろう。
 
4着以内 8-7-5-57 10.4% 19.5% 26.0% 5着以下 2-3-5-64 2.7% 6.8% 13.5% 
 
なお、前走の着順が「5着以下」だった馬の中で3着以内に入った延べ10頭は、いずれも前年以降に中山競馬場で行われたGI・JpnI またはGII・JpnII で3着以内に入った経験がある馬だった。今回と同じ中山競馬場のレースに十分な実績がある馬でないと、「5着以下」からの巻き返しは期待できないようだ。
 
あり 2-3-5-31 4.9% 12.2% 24.4% なし 0-0-0-33 0% 0% 0% 
 
過去10年の3着以内馬延べ30頭中16頭は、馬番が「1〜6番」だった。該当馬は3着内率27.6%と、好走率も「7〜16番」より高い数値となっている。どちらかと言えば内寄りの馬番に入った馬の相性が良いレースだ。
 
1番 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 2番 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0% 3番 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0% 4番 2-1-1-5 22.2% 33.3% 44.4% 5番 0-1-1-8 0% 10.0% 20.0% 6番 1-3-2-3 11.1% 44.4% 66.7% 1〜6番 5-7-4-42 8.6% 20.7% 27.6% 7番 0-2-1-7 0% 20.0% 30.0% 8番 0-0-0-10 0% 0% 0% 9番 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0% 10番 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1% 11番 0-0-1-9 0% 0% 10.0% 12番 0-0-0-10 0% 0% 0% 13番 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0% 14番 0-1-3-6 0% 10.0% 40.0% 15番 0-0-0-7 0% 0% 0% 16番 0-0-0-7 0% 0% 0% 7〜16番 5-3-6-79 5.4% 8.6% 15.1% 
 
なお、馬番が「7〜16番」だった馬の中で連対を果たした延べ8頭のうち、2008年2着のアドマイヤモナークを除く7頭は、同年の6月以降にJRAのGI・JpnI で連対経験がある馬だった。6月以降のGI 戦線で優勝争いに加わっているほどの勢いや実績のある馬でないと、「7〜16番」から好走するのは難しいようだ。
 
あり 5-2-3-14 20.8% 29.2% 41.7% なし 0-1-3-65 0% 1.4% 5.8% 
 
過去10年の3着以内馬延べ30頭中26頭は、年齢が「5歳以下」だった。一方、「6歳以上」の馬は3着内率が11.1%にとどまっているうえ、2008年2着のアドマイヤモナーク(7歳)を除くと連対例がない。異なる世代の馬を比較する際は、比較的若い馬を重視すべきだろう。
 
3歳 3-4-1-25 9.1% 21.2% 24.2% 4歳 4-3-2-28 10.8% 18.9% 24.3% 5歳 3-2-4-36 6.7% 11.1% 20.0% 5歳以下 10-9-7-89 8.7% 16.5% 22.6% 6歳 0-0-1-18 0% 0% 5.3% 7歳 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7% 8歳 0-0-1-3 0% 0% 25.0% 9歳 0-0-0-1 0% 0% 0% 6歳以上 0-1-3-32 0% 2.8% 11.1%

posted by るりいろ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★サイト・アプリ・ブログで稼ごう★
広告で誰でも簡単お小遣いGET!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。